メディカルゾーン

メディカルゾーン 新しい医療のかたち、地域にもっと、やさしさを。

よりよい医療サービスを目指し、メディカルゾーンが誕生。

患者さんが必要とするサービスとは何でしょうか。
そこで私たちアルファスグループが考えたのが、メディカルゾーンです。一か所にいくつもの医院を集めることで、複数科の受診と処方箋の調剤がスムーズに受けられる地域密着型の医療ゾーンとして患者さんたちに受け入れられてきました。総合病院に行かずとも
自分のまちで気軽に利用できる質の高い医療。
移動や時間の制約を受けずにすみ、家族ぐるみでも
受診しやすいことなど、利便性の高いサービスを通
して地域に貢献しています。

メディカルゾーンのメリット

患者さん

●一ヶ所で複数の診療をうけることができるので移動や時間の制約を受けなくてすむ。
●服薬管理を一つの薬局に任せることが出来る為、重複服用や飲み合わせの相互作用を解消し、質の高い医療が受けられる。

医者(ドクター)

●複数の医院が集合することで相乗効果が期待できる
●各医院同士の連携が可能

薬剤師・薬局

●単科の薬局と異なり、短時間に幅広い薬剤知識および、技術の習得ができる
●薬剤の重複投与、副作用など、患者情報を集約できる
●エヌ・エム・アイのグループ企業(㈱クレアメディコ)が医師の開業をサポートするため、
医師と薬剤師が同じ立場で医療に貢献できる

柳橋メディカルゾーン「ミトロの森」プロジェクト

柳橋メディカルゾーン「ミトロの森」はアルファスグループが手がけるメディカルゾーンの中でも医院数、受診科目の種類、広さからして最大規模のものです。居住地として開発が進められた地域の一角に、複合的な医療ゾーンができたことで、地域の皆さんのニーズに応えることはもちろん、居住エリアとしての魅力も形成されました。5つの医院が集まるメディカルゾーンには、地域の方はもちろん、利便性を求めて遠方からの患者さんも多く訪れています。

ゾーニング・デザインでは、ゆとりのあるレイアウトと空間づくりが行われました。中心部には、パブリックスペースが設けられ、木材を多用した施設が安らぎのある空間を演出しています。
そこに配置された5つの医院。それぞれの個性的な意匠は、無機質な病院のイメージから、医療をもっと身近な生活に溶け込んだものへと引き寄せました。やさしさをつなぐメディカルゾーンは、さらに介護・福祉の機能を加え、ケア&メディカルエリアとして、新たな可能性のある場所へと進化しています。

地域に広がるメディカルゾーン

メディカルゾーンは地域医療の拠点として新潟県内全域19ヶ所に誕生しました。

エリアマーケティングが生む医療の新しい価値。

アルファスグループのメディカルゾーン事業を根底で支えているのは、徹底したエリアマーケティングです。計画地における交通量、人の動線、近隣地域における患者さんの受診動向など、きめ細かく調査し、医療に対するニーズを分析。地域特性に応じた医療規模などを算出し、愛されるメディカルゾーンを実現します。

医院の開業支援とコンサルティング。

アルファスグループはビジネスパートナーとして、開業を希望するドクターに対し、開業までのトータルサポートを行っています。グループの医院部門である㈱クレアメディコは、これまでに新潟県内で数々の医院実績を作ってきました。開業にあたっては、エリア選定から開業ノウハウについてのアドバイスを行い、医院の経営コンサルタント的な存在としてお役に立っています。