医療との連携

医療との連携 やさしさ、つながる。医療と連携した、新しい介護のかたち

地域医療と介護の未来図

メディカルゾーンをベースにした、新しい介護サービス

アルファスグループでは、創業以来、新潟県内各地でメディカルゾーンをプロデュースしてきました。個々の医療機関とのコミュニケーションと信頼関係をベースにしたメディカルゾーン事業は、グループ全体の大きな特長となっており、これからの医療・介護・福祉の分野において、新たな可能性を秘めています。

「メディカルゾーン」から「ケア&メディカルエリア」へ

クレアメディコでは介護・福祉事業をとして、介護・福祉施設「さわやか苑」を運営しています。地域のニーズにきめ細かく対応していけるよう、デイサービスやショートステイなど多様なサービスを提供しています。
さらに今後は、既存のメディカルゾーンに介護・福祉事業を展開。医療と介護を連携させることで実現する質の高い高齢者福祉サービスは、新しい地域貢献として周囲から期待が寄せられています。

住み慣れたまちで、家族のすぐそばで、安心できる介護のある暮らし

高齢社会におけるこれからの理想は、介護を必要とする高齢者が家族とともにいられる自宅での暮らし。しかし実際は一人で暮らす高齢者が増えています。
私たちクレアメディコでは、このような高齢者が安心して住める手頃な賃貸住宅が必要だと考え、医院、薬局、デイサービス、多機能ケアセンターなどに隣接してサービス付高齢者向け住宅を建設。住宅の周りに医療や介護の施設が完備されていることで、高齢者もそのご家族も安心できる住空間の整備を進めています。

柳橋ケア&メディカルエリア「ミトロの森」プロジェクト

見附市の「ミトロの森」は、自然と一体化した空間に5つの個性豊かな外観の医院と薬局、そして円形のパブリックスペースが点在する安らぎに満ちたゾーンです。

質の高いサービス

サービス付高齢者向け住宅では、個室でプライバシーの守られた生活をしながら、オプションとして食事や介護サービスを受けることができます。
近くにヘルパーさんがいて、いざという時もコールで来てもらえます。すぐそばに医院と薬局があり、ドクターの往診も薬剤師の在宅指導も簡単に受けることができます。 また共有スペースでは仲間同士のお付き合いもでき、独居では得られない安心と楽しみのある生活を比較的安価で送っていただけることがメリットです。

地域に広がる「ケア&メディカルエリア」

アルファスグループが提供する「ケア&メディカルエリア」は、その地域にお住まいの人全てに安心を提供します。