新薬開発のために - 未来にやさしさを。医療の明日を拓く、メディカルソリューション

新薬開発のための安全で安心のサポート。SMO(治験実地施設支援機構)

 株式会社NMIクリニカルサポートでは、この度SMO〈治験実施施設支援機関〉として業務をスタートさせることとなりました。治験事業が今後ますます重要になる時代、安全性を確保したより質の高いSMOが求められています。私たちは、SMO業務の参入を通して、新薬開発の一翼を担い、社会に貢献していくことを願っております。SMOに求められるサービスの水準がより高く多様化していく中で、治験実施施設のみなさまや依頼者のみなさまのご期待にタイムリーに応えていけるよう努力してまいります。

治験とは

  「くすり」の開発段階で、動物試験確認の後、人での有効性や、安全性について調べることを「臨床試験」といいます。その中でも、国(厚生労働省)から「くすり」として承認を得るために行われる試験を「治験」といい、3つの段階(第Ⅰ相、第Ⅱ相、第Ⅲ相)に分けて慎重に進められます。  

SMO(治験実施施設支援機関)業務の流れ

 NMIクリニカルサポートでは、調剤薬局グループならではのネットワークを生かし、新薬開発を効果的に支援します。個々の医療機関や医師、患者様、製薬メーカー各社と連携し、安全で安心できるSMO(治験実施施設支援機関)業務を遂行してまいります。

60連携医療機関 科目内訳
内科
17件
整形外科
15件
小児科
5件
耳鼻咽喉科
5件
皮膚科
3件
心療内科
3件
眼科
3件
泌尿器科
3件

その他
産婦人科、神経内科、脳外科 ・・・ 6件
外科、歯科など多数

各新潟県内中核基幹病院及び60医療機関との連携

NMIクリニカルサポートでは、多岐にわたる領域での症例をご提案いたします。需要の高い生活習慣病を代表とする内科領域をはじめ、小児科領域、整形外科領域、そして現代病といわれる精神科領域など、幅広い受託領域を確保しながら新薬の開発をサポートいたします。